teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:100/194 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

蒜沢の黄金のかめ

 投稿者:N  投稿日:2014年 6月 9日(月)18時12分3秒
  通報 返信・引用
  蒜沢の黄金のかめ (大川地区)  蒜沢の地名にまつわる伝説

むかし、黄金を持った武士が、敵に追われて、蒜沢川あたりまで逃げ延びてきました。
つかれと空腹に耐えかね、これ以上重い黄金を持って逃げるのは無理だと考えた武士は、付近の家からかめを持ってきて黄金を入れ、穴をほって埋めて土かけました。
そして、あとでほりに来た時の目印に、人目につかないようなものはないかと考えたところ、ふと、腰に下げて印ろうに気がつきました。
印ろうの中には、にんにくが入っていたのです。
にんにくは、北海道では野生しないので、これはよい目印があったと考えた武士は、かめをうめたあたりに、にんにくを植えて立ち去りました。
それから長い年月がたちました。武士のその後はわかりませんが沢一帯に、にんにくが野生してるので蒜沢となづけられるようになったということです。

「ななえの歴史と伝説」より

七飯町歴史館 ななえの伝説
http://www2.town.nanae.hokkaido.jp/rekisikan/menu_4/densetsu/ougonnokame.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:100/194 《前のページ | 次のページ》
/194