teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:87/194 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

宝探しはどうやればいいのか?

 投稿者:N  投稿日:2014年 6月26日(木)20時42分36秒
  通報 返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=UD4uRkdl2NE&list=PL_cSDotubJqW8ygiSTvgMFD9sUCYD7i1R&index=4

F.E.R.C Research Report - File No.030
宝探しはどうやればいいのか?
1999/01/24  報告 報告者:桐島 夏子

1857年、サンフランシスコとニューヨークを定期的に航行する金の運搬船だったセントラル・アメリカ号は、サウスカロライナ沖で巨大ハリケーンに遭遇、沈没してしまった。10億ドルともいわれる財宝が、海の藻屑と消えた。1987年になって、コロンバス・アメリカ・ディスカバリーという宝探しを専門に行う集団がこの船を発見、大量の金が見つかり、10億ドルの相当財宝を手に入れた。

また1963年、東京都中央区新川1丁目で総額6億円に相当する、天保二朱金78,389枚と天保小判1900枚が発見された。一説によると日本でまだ発見されていない埋蔵金は、なんと200兆円もあるという。

財宝ファイルには次のようなものがある。
1.茨城県結城市の結城晴朝の埋蔵金…結城家は戦国末期から安土桃山時代にかけて420年間、北総一帯を治めていた。北総は広大な穀倉地帯が広がる豊かな領土であり、奥州藤原氏が貯め込んだ黄金を戦いで勝ち取った。晴朝は徳川家康にその財宝を取られる事を恐れ、城のどこかに財宝を隠したと言い伝えられている。その財宝は、金の延べ棒と砂金750トン以上、約5千億円。1997年にトレジャーハンター達により、栃木県小山市の中久喜城の発掘が行われたが、財宝発見には至らず現在も調査中。

2.兵庫県川辺郡多田銀山の太閤秀吉の隠し黄金…豊臣秀吉は日本史に名を残した個人の中で、最も多くの黄金を手に入れた人物。多田銀山の坑道内に8兆円相当の莫大な量の黄金を埋蔵したといわれる。多田銀山は複雑に入り組んでいるうえ、地下水が多いため危険で現在立入禁止となっているところもある。

宝探しには、情報収集が大切である。まず、図書館や資料館で古文書や絵図を探し、その土地の歴史に詳しい人に話を聞く。埋蔵金のありかは、暗号で記されていることが多く、解読する必要があるという。山梨県南巨摩郡の徳川財宝3兆円伝説の場合、埋蔵金の運搬に関わった者たちが新潟県小千谷市で詠んだ次のような辞世の句が残っている。 "越える峰後ふりかえれば吉か凶、谷なき渡る四羽の子鳥"

弁護士の水津正臣氏によると、もし財宝を見つけたても、所有権取得の手続きをきちんとしなければ水の泡になるという。所有権取得の手続きは、財宝の発見場所によって異なる。地中から発見した場合、法律上は落とし物扱いとなる。財宝は警察が遺失物として保管し、所有者を探す。6ケ月経っても現れない場合は発見者の物になるが、全てという訳ではなく、掘り出した土地の持ち主と折半しなければならない。一方、海中で発見した場合は、水難救護法の適用を受け、届け先は市町村になる。財宝が剥き出しの場合は6ケ月間、沈没船の中の場合は1年間経っても所有者が現れない場合は、発見者の物になる。
 
 
》記事一覧表示

新着順:87/194 《前のページ | 次のページ》
/194