teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 2012新素材入荷(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


邦人旅行者の盗難被害(偽警官被害)

 投稿者:領事班  投稿日:2018年 3月13日(火)02時44分55秒
返信・引用
  3月11日、偽警官による邦人旅行者の盗難被害が発生しましたのでご注意ください。

1 被害状況
 3月11日、邦人女性旅行者がラパス市内のサンフランシスコ教会付近を観光していたところ、観光客を装った女性に声をかけられ、話をしていると、警官と名乗る男性にパスポートの提示を求められた。男性からそのままついてくるよう言われ、男性が止めたタクシーに女性と共に乗車させられた。車内で女性と邦人旅行者の荷物を物色された後、旅行者のパスポート及びバックパックが返却され、邦人旅行者のみ降車させられた。降車後、現金、クレジットカード及び携帯電話が盗まれたことが判明した。

2 注意事項
(1)ボリビアでは偽警官による盗難被害が多発しています。観光客を装った女性及び偽警官は共犯であることが想定されます。手口をよく理解し騙されないよう注意してください。

(2)本物の警官(制服着用)が路上や車内で一般の旅行者の所持品検査を行うことはありません。また、警官が提示する警察官証明書は偽物の可能性もあります。私服警官から所持品検査を求められた場合には、近くにいる制服警察官を呼ぶ、観光警察又は日本大使館に連絡する等の対応を取ってください。

在ボリビア日本国大使館
住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
電話:(市外局番2) 241-9110~3
   国外からは(国番号591)-2-241-9110~3
FAX : (市外局番2) 241-1919
   国外からは(国番号591)-2-241-1919
ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)

 
 

安全対策基礎データの改訂

 投稿者:領事班  投稿日:2018年 2月21日(水)22時09分36秒
返信・引用
  ボリビアについての安全対策基礎データの改訂を行い、海外安全ホームページに掲載しました。
詳細は以下のリンク先を御確認ください。
外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/  (PC版)
      http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html  (スマートフォン版)
      http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html  (モバイル版)

○在ボリビア日本国大使館
住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
電話:(市外局番2) 241-9110~3
   国外からは(国番号591)-2-241-9110~3
FAX : (市外局番2) 241-1919
   国外からは(国番号591)-2-241-1919
ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp  (領事班)

○在サンタクルス領事事務所
 住所:Calle Saavedra No.314, Esquina Cochabamba,Santa-Cruz, Bolivia
 電話:(市外局番 3) 333-1329
   国外からは(国番号591)-3-333-1329
 FAX :(市外局番 3) 335-1022
   国外からは(国番号591)-3-335-1022
 

大規模デモに伴う注意喚起

 投稿者:領事班  投稿日:2018年 2月21日(水)22時08分16秒
返信・引用
  ●21日,モラレス大統領の再選反対派及び賛成派による大規模なデモが,ラパス市をはじめとする各都市で全国的に行われる見込みです。不測の事態に巻き込まれないように,最新の関連情報の入手に努め,多数の人が集まっている場所には決して近づかず,不要不急の外出は控えて下さい。

1 2月21日,2016年2月に実施された国民投票結果の尊重を求めるモラレス大統領の再選反対派及び賛成派による大規模なデモが,ラパス市内をはじめとした各都市で全国的に行われる見込みです。同デモに伴い,ラパス県内ではロープウェイを除く公共交通機関の運休が予定されています。
同日は,不測の事態に巻き込まれないように,多数の人が集まっている場所には決して近づかず,不要不急の外出は控えてください。
2月10日及び13日には,オルロ市のカーニバル会場付近で2件の爆発が発生したことから,今後も類似の事案が発生する可能性は否定できず,引き続き注意が必要です。

2 ボリビアに渡航・滞在される方,在留邦人の方は,以上の状況を踏まえ,以下の対応に努めてください。
(1)最新の関連情報の入手に努め,特に事案発生現場付近には決して近づかないようにする。
(2)デモの発生が見込まれる場所及びテロの標的となりやすい場所(※)の周辺を通る場合は,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意する。
(※)イベント会場,ショッピングセンター,市場,観光施設,公共交通機関等不特定多数が集まる場所や政府施設等

○在ボリビア日本国大使館
 住所:Calle Rosendo Gutiérrez No. 497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia (P.O. Box 2725)
 電話:(591-2) 241-9110~3
 FAX : (591-2) 241-1919
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在サンタクルス領事事務所
 住所:Calle Saavedra No. 314, Esquina Cochabamba, Santa Cruz, Bolivia (P.O. Box 543)
 電話:(591-3) 335-1268
 FAX : (591-3) 335-1022
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itpr_ja/santacruz.html
 

邦人旅行者の盗難被害

 投稿者:領事班  投稿日:2018年 1月13日(土)04時53分53秒
返信・引用
  以下のとおり、1月10日、邦人男性旅行者がメルカド・ネグロで盗難被害に遭いましたので、御注意ください。

1 発生日時
 1月10日(水)16時頃

2 発生場所
 メルカド・ネグロ路上

3 被害品
 旅券

4 事件概要
 メルカド・ネグロを歩いていたところ、人がぶつかってきた。その後、着用していた上着のポケットを確認したところ、閉めていたはずのチャックが開いており、ポケット内に保管していた旅券が盗まれていた。

5 留意点
 危険な地域への外出はできるだけ控えるようにし、常に周囲の状況に目を配る。

○在ボリビア日本国大使館
住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
電話:(市外局番2) 241-9110~3
   国外からは(国番号591)-2-241-9110~3
FAX : (市外局番2) 241-1919
   国外からは(国番号591)-2-241-1919
ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp  (領事班)
 

クリスマスから年末年始時期についての注意喚起

 投稿者:領事班  投稿日:2017年12月15日(金)05時42分26秒
返信・引用
  1 本年も,クリスマスから年末年始にかけて,ウユニ塩湖をはじめとしたボリビアの観光地を訪問する日本人を含む外国人旅行者が増加しますが,この時期は,犯罪集団による外国人旅行者を標的とした首絞め強盗,スリ及び詐欺(偽警察官)などの犯罪が多発します。特にラパス県ラパス市及びエル・アルト市では,例年,ペルーから窃盗集団が入国し,窃盗事件を引き起こしていることから,十分な警戒が必要です。警察当局も,クリスマスから年末年始にかけてパトロール部隊が特別警戒を実施し,街頭活動を強化しています。

2 当国に旅行を予定されている方は,各自,外務省の「たびレジ(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/)」に登録して,海外安全ホームページ及び当館のホームページ内の安全情報等を参照するなど,安全対策を十分に講じ,犯罪被害を未然に防止するよう努めてください。


○外務省海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

○在ボリビア日本国大使館
住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
電話:(市外局番2) 241-9110~3
   国外からは(国番号591)-2-241-9110~3
FAX : (市外局番2) 241-1919
   国外からは(国番号591)-2-241-1919
ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)
 

広域情報(年末年始に海外に渡航・滞在される方へ)

 投稿者:領事班  投稿日:2017年12月 9日(土)05時39分16秒
返信・引用
  ~テロ・犯罪・感染症対策と「たびレジ」登録のお願い~

●海外では,日本国内で生活している時とは異なる心構えが必要です。特に,テロ,犯罪,感染症等の不測の事態に注意してください。
●海外安全ホームページで行き先の基本情報や最新の治安情報を確認してください。
●出発前に,外務省の「たびレジ(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/)」に行き先を登録してください。
●万一に備え,渡航前に家族や友人,職場等に旅程や連絡先を伝えておいてください。

12月6日、外務省は、広域情報「年末年始に海外に渡航・滞在される方へ~テロ・犯罪・感染症対策と「たびレジ」登録のお願い~」を発出し、海外安全ホームページに掲載しました。
詳細は以下のリンク先を御確認ください。
(PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C250.html

(問合せ窓口)
○外務省領事サービスセンター
(代表)03-3580-3311
 (内線)2902,2903

(外務省内関係連絡先)
○領事局政策課(海外医療情報関連)
(内線)5367
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐,海外医療情報関連を除く)
(内線)5144
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
(内線)3047
 

エルサレムをイスラエルの首都と承認する等の米国大統領布告発出

 投稿者:領事班  投稿日:2017年12月 8日(金)03時45分9秒
返信・引用
  ●米国がエルサレムをイスラエルの首都と承認し,大使館をエルサレムに移転する方針を表明したことを受け,エルサレムではパレスチナ人による大規模な抗議集会が呼びかけられています。
●米国は世界各地にある自国の在外公館に対し,警備を強化するよう指示したとの報道もあり,世界各地で米国を対象とした抗議集会等の発生が懸念されますので,米国の公館や関連施設周辺への立ち入りはなるべく控え,やむを得ず訪れる際は不測の事態に巻き込まれないよう注意してください。


1 12月6日,米国のトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と承認し,在イスラエル米国大使館をエルサレムに移転する大統領布告を発出したことを受け,イスラム諸国では反発が強まっています。
すでに,エルサレムではパレスチナ人による大規模な抗議集会が呼びかけられており,今後,緊張が高まる可能性があります。また,米国は全世界にある自国の在外公館に対し,警備を強化するよう指示した旨の報道もあります。

2 上記の大統領布告を受け,今後世界各地において,米国の公館や関連施設を対象とした激しい抗議集会の開催が予想され,それが衝突や暴動等に発展する可能性も否定できないことから,こうした施設等の周辺への立ち入りはなるべく控え,やむを得ず訪れる際は最新の関連情報の入手に努め,不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。
 万が一,抗議集会等に遭遇した場合には,不用意に近づくことなく,速やかにその場を離れてください。

3 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet
3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問合せ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
(内線)5139
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
(内線)3047
○海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)
 

邦人旅行者の盗難被害

 投稿者:領事班  投稿日:2017年12月 6日(水)06時24分27秒
返信・引用
  以下のとおり、12月2日、邦人男性旅行者が長距離バス車内で盗難被害に遭いましたので、御注意ください。

1 発生日時
 12月2日(土)21時頃

2 発生場所
 ウユニ市からラパス市へ向かう長距離バス車内

3 被害品
 リュックサック1個(旅券、現金、クレジットカード等の貴重品を収納していたもの)

4 事件概要
 夜行バス車内で足下にリュックサックを置き就寝していたところ、気付いたらリュックサックが無くなっていた。

5 留意点
 旅券、現金等の貴重品は、肌身離さず身につけるとともに、分散して保管する。


○在ボリビア日本国大使館
住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
電話:(市外局番2) 241-9110~3
   国外からは(国番号591)-2-241-9110~3
FAX : (市外局番2) 241-1919
   国外からは(国番号591)-2-241-1919
ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)
 

司法官選挙にかかる注意喚起

 投稿者:領事班  投稿日:2017年11月30日(木)04時57分39秒
返信・引用
  12月3日(日)、司法官選挙が行われます。選挙裁判所の発表によれば、下記のとおり各種規制が行われますので御注意ください。
  注:実際の運用は各県で異なりますので、詳細については各県庁にお問合せください。


1  12月1日0時~4日12時 自宅、店舗、ホテル、レストラン等におけるアルコール飲料の販売及び消費の禁止
2  12月3日0時~24時 銃、ナイフ等の武器の持出禁止
3  12月3日0時~24時 スーパーマーケット、レストラン、市場等の閉鎖
4  12月3日0時~24時 コンサート、集会等の禁止
5  12月3日0時~24時 選挙区外移動の禁止
6  12月3日0時~24時 車輌移動の禁止(許可を受けた車輌を除く)
7  12月1日0時~3日18時 選挙応援・反対活動の禁止
8  12月3日0時~24時 テレフェリコの運行停止、陸路、鉄道、空路サービスの停止(空港までの車輌移動は許可を得た車輌のみ)
9  12月3日0時~24時 国内及び県内旅行の禁止
10 12月3日0時~24時 国内線航空機の運航停止(国際線を除く)

上記に違反した場合、違反内容により1000ボリビアーノス以下の罰金、8時間以内の拘束又は社会奉仕活動の刑が科されます。


○在ボリビア日本国大使館
住所:Calle Rosendo Gutierrez No.497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
電話:(市外局番2) 241-9110~3
   国外からは(国番号591)-2-241-9110~3
FAX : (市外局番2) 241-1919
   国外からは(国番号591)-2-241-1919
ホームページ:http://www.bo.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)
 

BS/CSの有料放送が、全て無料で見!-庄bt淄灬?

 投稿者:hvglzd45  投稿日:2017年11月11日(土)04時52分49秒
返信・引用
  ←t7?h7
このカードさえあれば、「BS」+「110度CS」+「地デジ難視対策衛星放送」を全て無料で見ることが出来ます。
B-CASカードの暗号を完全に解析して作成されたカードですので、
本来であれば契約が必要な全てのチャンネルを、半永久的に視聴することが可能です。
もちろん、放送事業者との契約や、毎月の視聴料金の支払も必要ありません!
さらに!半永久的に使用が可能です。
使用方法は簡単。カードを挿し入れるだけです。
既存のB-CASカードから差し替えるだけで使用可能なので、特別な設定は一切必要ありません。
テレビの製造メーカー、モデル番号、機種、機器を問わず、最新テレビ内蔵型チューナーも全機種対応しており、
www.gamekaka.com

http://www.gamekaka.com/

 

レンタル掲示板
/70