teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


町田蹴球マガジン84「Qoo監督が補強判断か!?」

 投稿者:ボンビッチ  投稿日:2006年10月 3日(火)12時55分47秒
  町田蹴球マガジン84は本当は「草津温泉国立制覇!アジアの大砲粉砕!」を掲載予定でしたが。

急遽、「町田蹴球団」に激震の恐れがあるため掲載内容を変更します!

先日の9月30~10月1日に愛媛県で行なわれた「きょうされん第29回全国大会」の閉会セレモニーでサプライズは起きた!

来年は、東京が第30回を行なうため東京支部会長であり、FC江東の主将でもある青柳氏がしっかりと次の大会に向けて声高らかに決意表明を壇上に登った東京支部300名???
と行なった時に壇上に上がる前から、やたらハイテンションな方がいるなと思ったら?!!

そこには、町田蹴球団の主将天野とHIROを従えたQoo監督がいるではないか?
突然の登場にどよめく会場と一斉に報道関係からのストロボの嵐!
監督はそんなハプニングをまるで楽しむ様にカメラに向かって余裕のピ-スサイン!

そして、会場を見渡し「ここ愛媛はFC愛媛もある四国一の蹴馬鹿大国!しかも、常に草津温泉倶楽部より上位に位置している!そこで、諸君!町田蹴球団は蹴球を愛する侍を私は欲しい!やる気のあるものは是非、山崎スタジアムに来てくれ!」と一気に述べた!

会場の興奮は最高潮に達して、「おいら東京にいくべ!」「天下取ったる!」などと第30回東京大会まで待ちきれない輩が舞台ギリギリまで押し寄せてきた!

Qoo監督は確かな手応えを感じつつ、会場を後にした。そして、帰り際に「ボンビッチよ
まだまだ町蹴は死なないぜ」と言ってもう一度ピースサインを私に向けたのだった・・。
 
 

まれぇしあ

 投稿者:岳~ちょ  投稿日:2006年 9月24日(日)02時48分49秒
  岳~ちょ=№6=あじさい=高橋岳です。
以後お見知りおきを!!

町蹴が、ついに国外デビュー!?ですぜ。
というのは、今夜までマレーシアの大学に通う、「IVAN TEOH CHOO CHOON」君が我が家に宿泊していたのです。話を聞くと、どうやらかなりのサッカー好き。現地でも3つのチームに所属するとか。
そんな彼が今夜を最後に我が家を離れるため、町蹴のユニを1setプレゼントしました。「かっこいいぃ~」と気に入ってもらえたようです。

彼がマレーシアに戻り、町蹴のユニで練習をする日がきっと来るのでしょう。
楽しみです!

お礼にチェルシーのシャツをもらってしまいましたがね^^
 

グッドな提案だね!

 投稿者:ボンビッチ  投稿日:2006年 9月22日(金)12時54分1秒
編集済
  ひまパパ!ナイスアシストです!
倶楽部の内部批判では、ちっとも活性化しないよね!

そうですね!自己紹介は良いよね!もちろん他己紹介でも良いが・・・!
他己批判になってはイカンぞな!イレブンよ気をつけろよ!
ちなみに「町田蹴球団」は現在、登録はユニ発注上では16名ですね!
まぁ、NO8は一時的に欠番扱いではあるが・・・・。
アイツは何してるかな?暇なのかなぁ?蹴りに誘ってみるかなぁ・・・!

ってなわけで、オイラの自己紹介を!
えっ?今更、興味ない?!バッキャロー!
町蹴背番号1 所属 ステップ夢 ボンビッチこと、鳥居 健二でガンス!
性格はちょっと、お茶目です!

というわけでだなぁ、蹴馬鹿たちよ!ひまパパのクロスボールにダイレ1発でファインゴールを決めろよ!

ところでさ、ひまパパ?ひまつぶしスタジアムで練習する時(午後3時過ぎにこっそり)はカキコして!オイラは日曜日なら蹴れるよ!宜しく!
あと、この間話してた本町田のフットサルのHPとか知ってたら、この掲示板に貼り付けてね!オイラは明日は国立で愛する草津温泉蹴球団がカズ軍団を撃破するのを見てくるぜ!
詳しい観戦レポは町田蹴球マガジン84で!
 

この前はお疲れ様でした。

 投稿者:ひまパパメール  投稿日:2006年 9月20日(水)07時00分57秒
  午前中毛虫に刺され、えらい目に遭いましたが久々に蹴れて良かったです。
さて、素朴な疑問なのですが、町蹴には何人の人がいるのでしょうか?(何人がユニ持っているんでしょうか?)仕事の関係で何人かは顔と名前が一致するのですが・・・
と、言ってもたまに来る私のことを知らない人もいるかと思って・・・
町蹴背番号10 所属 ひまつぶしdeすぷーん ひまパパこと、田村 栄太郎です。
ってな感じで、みなさん自己紹介しません?(他己紹介でもいいのですが)
カンナバーロ関本さんにも、確かナイターでお会いしたことがあってその時足を痛めてしまった人では?ということしか覚えていないので・・・
どうでしょう?
 

町田蹴球マガジン83「雨姿5人衆なり!」

 投稿者:ボンビッチ  投稿日:2006年 9月19日(火)12時46分59秒
  17日は集中してセットプレーを1時間もみっちり蹴りましたな~!

集まり始めたかなと思ったらポツポツ。まぁーすぐに止むさ!なんて思っていたらパラパラからザーッーと!

しかし、集まった蹴馬鹿5人衆は誰一人帰らず!ただ、ヒュービッチだけは風邪をひかしたらアカンと泪目で帰ってたね。ごめんねヒュービッチ!
今度、六オジサンが味スタに「ガス対ガンバ戦」に連れていってくれるよ!
そして、ガスユニをプレゼントしてくれるさ!

さて、練習はというと久しぶりに参加のカンナバーロ関本も1年以上も渡せなかった「町蹴」のユニを受け取り・・・って!これは「こー・さんちょる」が悪いんじゃ~!
反省しろ!こーちゃん!罰としてステップのきょーされんカレンダー10本をAい屋根に上乗せだ!ということで、雨の中練習まで取材に来た「町田さるびあテレビ」の長谷野よ宜しくね!

だから、練習の中味だけど・・・!正直、セットプレー以外何が出来るんだ5人で!1時間もよくやったよ!長谷野も雨の中ありがとう!
ひまパパなんか750ライダー(ホントは400)をぶっ飛ばして雨の中、山スタに来たのに!

こうなったら、岳~ちょ!「町蹴」はフットサルへ転向だよ!取りあえず5人いれば蹴れるんだから・・・・(泪)!
もう、告知しないぞ!勝手にゲーム組んで蹴るもんね!って、せめて5人は集まれよ・・。
 

山崎の涙雨なのか・・・・。

 投稿者:ボンビッチ  投稿日:2006年 9月13日(水)12時22分18秒
  ↓の様に練習告知はしたが、蹴馬鹿からの反応はないね・・・(涙)。

やっぱり、ゲームでないと蹴りモードにならんのかのぉー!
しかも、週末3連休の天気予報を見ると雨の確率は右肩上がり!困った困った!
まぁ、当日の天気で自己判断して中止なのか蹴るのか決めてくれ!

秋雨前線は冷たく、また天気は変わりやすい・・・・。というより、オイラの心は寂しい。
まぁ、ヒデの言葉を借りれば「ボールがあればどこでもサッカーは出来る。ボールがなくたってタオルを丸めればサッカーが出来る・・・」

っていうか、蹴るには相手がいないとね。壁が相手でもいいけどさ。
 

町田蹴球マガジン82「山崎の落雷!」

 投稿者:ボンビッチ  投稿日:2006年 9月11日(月)08時34分9秒
  前回の町マガでも伝えたが、9・17は山崎スタジアムにて練習を午後三時からやるよ!

何だよ練習かよ!三時から暑いよ!なんてモチベが低い輩よ!
そんなことでどーする!おまえらホントに勝ちたいんかい!
今朝の雷の様なQoo監督の叱咤激励が、腐った魂に落ちないように俺達は走り続けるしかない!

蹴りたい奴はカキコしろ!
 

饒舌↓(笑)

 投稿者:ろくでなし  投稿日:2006年 9月 1日(金)19時11分18秒
  うちも監督代わってから2連勝したときにはこのくらいのこと書けたなぁ・・
しかしカモメさん、相手は格下ばかりでっせ。所詮うちみたいに浮かれて2連敗(泣)
2日の鹿と次の神奈川ダービー勝ったら謝るけど11月のウチとの対決時には首洗って待ってろよ!
・・・ってやけくそ気味だな・・
 

Qoo監督の存在感

 投稿者:天野  投稿日:2006年 8月31日(木)17時32分48秒
  昨日、三ツ沢競技場でおこなわれた
横浜・甲府戦をQoo監督が観戦した。
水沼貴史監督に代わった横浜は、またも完封で2連勝。

キックオフぎりぎりにスタジアム入りしたQoo監督は、
用意されていたVIP席は目にもくれず、サポーター席の中央に陣取った。
(三ツ沢の車椅子席は、ピッチレベルで横浜ベンチのすぐ横なのに…)

試合開始直後、何度か甲府に攻め込まれた場面では、
腹ぺこということもあってか、厳しい表情を浮かべていたが、
日本代表・田中隼磨の2点目のゴールが決まり、マリノスケ君が乱舞した頃には、
もうすでに勝利を確信したのか、余裕の笑みを浮かべていた。
(タコ焼きで空腹を満たしたこともあるが…)

28分に奥が、この日、2枚目のイエローで退場したが、
10人になると、なぜか横浜は強い!
前線の久保、山瀬がしっかりキープ。
中盤では、ベテラン上野の巧さが光り、
甲府のキーマン・バレーは闘将・松田ががっちりとマークして、
なんの仕事もさせない。

試合後、一足早く、駐車場に駆けつけ待機するQoo監督のもとに
次々と選手たちがあいさつに来た。(これ、ホントです!)

一番乗りは、ドゥトラ選手。(奥さんと息子さんがいっしょ)
もちろん、Qoo監督はポルトガル語(多分!)でドゥトラをねぎらう。
続いて、キャプテン松田が、
「勝てて、よかったす!」とQoo監督と固い握手を交わす。
日産スタジアムでQoo監督と共にピッチに立った河合選手(この日は出場停止)が、
「Qoo監督、今日はせっかく来ていただいたのに申し訳ないっす」と頭を下げる。
田中隼磨、山瀬功治、栗原、坂田のオシムジャパンカルテットも、
Qoo監督あっての代表入りと更なる飛躍をQoo監督に誓う。
(栗原、坂田は今回は残念。また次をめざそう!)

そして、遂にあの男までもがQoo監督のもとにドラゴン・やってきた。
ドラゴン・久保竜彦!
「よくがんばった。でも、次は必ず点を取れ!」
Qoo監督の言葉に、そのシャイな男は「ハイ!」と素直にうなずいた。
(「わし、ほんとにファンサービスは苦手やけん」などとは一言もいっていないはず)

Qoo監督のこの存在感のおかげで、
松田と久保のサインがもらえた私も、
「何があっても、この先、このQoo監督についていこう」と、
固く誓うのであった。
 

町田蹴球マガジン81「高ヶ坂の激震!」

 投稿者:ボンビッチ  投稿日:2006年 8月29日(火)12時59分19秒
編集済
  8.27の山崎スタジアムにて、酷暑の中での練習は実り多いものだった!
Qoo監督の「考えないで走れ!兎にも角にも走れ」というメッセージの練習は正直、想像以上のモノであった。

特に、5対5のミニサッカーを基本とする、10色のビブス(着ていない?)を使っての
練習では、誰が味方か敵か判りづらく攻守が激しく変わり20分も走ると息が切れて、誰もが腰に手を当てていた。

久しぶりの練習参加となるフリット田中は、「町養団」のユース上がりを連れて来ていたが、練習メニューの豊富さに驚いていた!「町養団」の選手たちもQoo監督の意図することが飲み込めず、最初は戸惑いを隠せない様子だった。そして、その間Qoo監督は何も指示も出さず「90分間走れる選手と走れない選手がいた・・・・」と練習後に記者団にコメントを残していた。

しかしながら、大きな収穫もあった!「町蹴」のエースであるチビザルJrカイのボールを追いかける姿勢、正確なシュート!そして、決して親父似ではないモテる要素充分のルックス!これから、じっくりと育てる甲斐があると首脳陣を唸らせていた。

また、更に1年下ではボン家の秘蔵っ子ヒュービッチも初練習参加となった。まぁ、練習途中には我が子可愛さでチビザルが大人気ないチャージをして泣き出してしまうアクシデントもあったが、ボールを味方ですら奪われたくない姿に首脳陣は頭を抱えていた・・・。

そんなこんなで(ドンナコンナやねん!)夏の終わりに相応しい山崎スタジアムでの練習となった!気を良くしたオイラは集まった愛すべき蹴馬鹿どもに
「次はいよいよビッグゲームを9・17(日)に聖地である高ヶ坂スタジアムでやる!」
と吼えると
「ついにリーグ戦かぁ!今季こそチャンピオンになろうぜ!」と声が上がっていた。

オイラも満足して帰り道、チェアマンに
「高ヶ坂でオイラたちを蹴らしてください!」と想いをこめてメールすると

「9月一杯は耐震工事のため高ヶ坂スタジアムは使えない・・・・・」
と残念な返事が・・・・・・・。

おい!みんな!どーする!この蹴りたい気持ちを!もちろん、山崎スタジアムで練習も大事だよね!でもさ、出来ればゲームしたいよね!みーんなの前で約束しちまっただけに・・・。

誰か!この蹴球ジプシー軍団を助けてくれ!ちゃんとしたゴールのある蹴れる場所をキープ出来る奴はカキコしてくれ!前にチビザルがカキコしてたよね?どうかな?ひまパパの「ひまつぶしスタジアム勝手に夕暮れ時に使っちゃう作戦」とか無理かな?
イッソノコトヨ!
ろくでなしが率いる「FC河童」のみちのくフィールドはオール天然芝だって!
銀世界になる前に行くかい?オイラ運転手は御免だぜ!

どうするみんな?どうなるみんな?LIFE CARD! つづく!
 

レンタル掲示板
/10