teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


砂川北チアガール2

 投稿者:昔話  投稿日:2018年 5月22日(火)17時44分51秒
返信・引用
  PL相手に試合が始まりましたがチアガールの踊りの振り付けやブラスバンドの演奏が昨年夏の市立尼崎と同じです。

昨年夏は生徒と一般応援の壁に多少なりともカメラ小僧から守られた市立尼崎チアガールですが今回は友情応援なのでカメラ小僧の前に完全に放置された状態に陥りました。
やはりスコートは短く丈上げ改造されているので椅子の上で踊るチアガール達をローアングルで狙うカメラ小僧に中身のアンダースコートを隠す事はできず呆気なく見え出してしまいます。

踊りは昨年夏と同じで余り激しく無くポンポンを振る手中心の応援ですがカメラ小僧に良いようにローアングルで狙われしまい短いスコートの中の純白のアンダースコートを晒してしまうチアガールが続出です。


そして試合にも大敗してしまいました。
 
 

砂川北チアガール1

 投稿者:昔話  投稿日:2018年 5月22日(火)17時36分2秒
返信・引用
  昭和59年春に初出場の砂川北高校。
チアガールは白い長袖Tシャツに白いカワサキプリーツスコート姿。
頭には花を翳しTシャツには黒で砂川北と印字されています。
赤いポンポンを持っての4列*6段で24人での応援。

アルプスの下段から中段でチアガール達は集団で踊りますがその周りはガラガラです。
友情応援チアガールの悲しさカメラ小僧が直ぐに近付ける状態になってしまいます。

しかもチアガール達のスコートは短く改造されておりローアングルで接近されると中身のアンダースコートを隠す事はできず呆気なく見え出してしまいます。
 

市立尼崎チアガール

 投稿者:昔話  投稿日:2018年 5月22日(火)17時29分20秒
返信・引用
  昭和58年夏に初出場の市立尼崎高校。
チアガールは白い半袖Tシャツに白いカワサキプリーツスコート姿。
Tシャツには赤でICHIAMAと印字されています。
赤いポンポンを持っての5列*5段で25人での応援。
アルプスの下段から中段で集団で踊りますがチアガール達の周りは生徒と一般応援で一杯です。
その為カメラ小僧はチアガール達に容易には近付けない状態になりました。

チアガール達のスコートは短く改造されており中身のアンダースコートは呆気なく見え出してしまいます。
そんなチアガール達を生徒と一般応援がカメラ小僧から守る状態です。

踊りは余り激しく無くポンポンを振る手中心の応援ですが短いスコートを穿き椅子の上で踊る彼女達なので中身のアンダースコートが手を振る度にチラチラ見え出してしてしまう絶景です。

試合が進むにつれて生徒と一般応援の目をかいくぐりカメラ小僧がチアガール達に接近してしまい餌食になってしまいました。

二回戦は勝ちましたが三回戦で敗れてしまいました。
 

風チラ

 投稿者:昔話  投稿日:2018年 5月22日(火)13時02分53秒
返信・引用
  駅前にて、風が強い日だったのでスカートが捲くれそうだと思い、駅前で待っていたら、2人組のJKを発見。
2人共膝上15㎝の制服ミニスカートで1人は顔が可愛くて背が高く脚も長くスラッとしたタイプの子で、もう1人は、普通の感じで背はやや小柄でちょいムチの子でした。
歩道橋を上ろうとしていたので、2人の後ろについて上ると階段の途中で急な突風が吹いて2人のスカートの中が丸見えに・・・
残念ながら2人共スパッツでガッチリガードしていました。
可愛い子は、慌ててスカートを手で抑えてガードし後ろをチラチラ確認しながら上り切りました。
私は思わず舌打ちして『チッ、スパッツでガッチリガード・・・ガッカリだぜ』と呟くと2人は、慌ててこちらを振り向き「残念でした。」「バーカ、スケベ」と言って走り去って行きました。
特に1人は超可愛かったので、ガードの堅さが余計にガッカリでした。


そして数日後の風と強い日、また駅前でまっていると超可愛いいJKが1人で歩いてきました。
相変わらずの膝上15㎝の制服ミニスカート姿です。
歩道橋を上ろうとしていたので、後ろにつくと超可愛いいJKはスカートを手で抑えてガードし、後ろをチラチラ確認しています。
もしかしてと思ったら・・・階段の途中で急な突風が吹きました。
捲れ上がるスカートを抑えきれずまた中が丸見えに・・・
ピンクの生パンです!
わざと聞こえるように『今日はラッキー』と呟くと、見られてしまった超可愛いいJKは「バーカ、エロ!」と言ってスカートをヒラヒラさせながら走り去って行きました。

 

リクルートスーツ

 投稿者:昔話  投稿日:2018年 5月22日(火)12時10分10秒
返信・引用
  就職活動のイベントに参加してきたときの目撃談です。

今まで参加した就活イベントではリクルートスーツを着た女子大生のパンチラを毎回見てきましたが今回は少し特別でした。いつものように第一の目的である就職活動のため興味のあるブースに行き話を聞いていました。話を聞いている間も周りでパンチラのチャンスはないか周囲に目を光らせていました。

するとすこし気になるお姉さんを発見しました。
身長がヒールをはいて160cm位で膝上10cm位の紺のタイトスカートをはいた清楚で美人な女性で年齢は20代半ばくらいに見えました。

だいたいどこの企業も~人の社員の人が来ていて1人がブースで説明1人がブースの前でパンフレットを渡したり就活生の呼び込みを行っていました。
ブースの前で呼び込みを行っているのはたいてい若くて清潔感あふれる美人。

僕はとりあえずもともと興味のあった企業のブースをまわり説明を聞き終えてから注目していたお姉さんの企業の左隣のブースへ行きそこからお姉さんの行動を伺うことにしました。

するとお姉さんが書類を出す為にしゃがみ込みました。
膝を床につけていてしっかりパンチラガードしています。
しかし紺のタイトミニがうまい具合にずり上がっています。
お姉さんが立ち上がる瞬間に無防備に膝が開いてしまいばっちりとベージュのパンストに包まれた純白のパンティが見え出しました。

お姉さんはスカートの裾を引っ張ってタイトミニのずり上がりを防いで椅子に座りました。
当然固く膝を閉ざしています。
しかしお姉さんには不運な事に机は足隠しのないタイプでした。
固く膝を閉ざしたタイトミニですが▽地帯が露わになってしまいます。
ベージュのパンストに包まれた純白のパンティがまたチラチラ見え出しています。
こんなチャンスはめったにないと思い僕はまたデジカメを取り出し気づかれないようにお姉さんをパチリと記念撮影しました。
最初は下半身のどアップ続いて笑顔付きの全身写真を撮影しました。

僕のほかにもお姉さんのスカートの中身を覗きこんでいた人がいて中にはパンチラを確認した後話し掛けている人もいました。

暫くしてお姉さんはパンチラに気付いたのか
スカートの裾を引っ張ってタイトミニのずり上がりを防いで椅子に座り直しました。

しかし▽地帯がやはり露わになってしまいます。
片手で▽地帯をパンチラガードしだしたお姉さんですが資料を渡す時はガードが外れてしまいベージュのパンストに包まれた純白のパンティがチラチラ見え出してしまいます。

するとお姉さんは左右に脚をよじって僕達の視線から必死にパンチラガードしようとしていますがパンティを隠す事が出来ません。

それがまたそそる仕草でエロさ倍増です。

そわそわと脚を動かすその度に紺のタイトミニがずり上がり
ますますベージュのパンストに包まれた純白のパンティの面積が広がってしまいます。

呼び込みが終わるとお姉さんはズリ上がってしまった
スカートの裾を引っ張ってまた片手でしっかり▽地帯をパンチラガードしていました。
 

デニミニ

 投稿者:ボーリング  投稿日:2018年 5月 8日(火)22時49分55秒
返信・引用
  休みの日にボーリング場に行きました。
Gパンからの腰パンしてる娘もいましたが私はデニミニの三人に注目しました。
JK位の2人は黒ストで1人は超ミニ状態です。座っても脚が開き気味で白いパンツがまる見えでした。
もう1人は隣のレーンでしたが座っていても▽ゾーンを手で隠してしまい中々パンツが見れませんでした。
しかし座った時にスカートの後ろの部分が捲れてしまったまま気付いていません。そのままボールを投げたJKからはピンクのパンツがチラっと見えました。

しかしメインはあの娘でした。
20代で生脚デニミニの娘(寒いのに)がやってきました。
男女3人づつでもう他の娘達はGパンでした。
コートを脱ぐとなかなかのデニミニ丈です。
私は完全にその娘にロックオンしました。
しかし娘は特にガードが堅くブーツを脱ぐ時もチャンスが無くゲームが始まっても▽ゾーンを両手で隠したり膝の上にハンカチを置いたり座る時も出来るだけレーンの方を向いて座ったりと必死のパンチラガードをしていました。
ボールを投げる時もパンティが見る短さではないのでパンチラのチャンスが無さそうです。

しかしゲームが終わると娘は私が見える位置で座ったままでブーツを履きだしました。
チャンス到来です。
今迄パンチラガードされていた娘の固く閉じられていた脚が遂に開いてしまいました。
パンチラガードが出来ず完全に無防備なデニミニの奥に隠されていた娘の白いレースパンティが▽ゾーンから見え出しました。
グループの男達も娘のパンチラに気付きその状態を見ています。
グループの男達に今まで必死に隠していたパンティを遂に見られてしまった事に気付いてしまい慌てて立ち上がりズリ上がってしまったデニミニを下げてました。
しかしもう片脚があります。
娘は座ったままだと無防備な▽ゾーンからのパンチラを警戒したのか今度は立ったままブーツを履きだしました。
しかしブーツを履く為に脚がキック状態になってしまいます。
娘は必死に肘で見え出してしまう白いレースパンティを私の視線から隠そうと試みています。
しかしパンティを隠す事が出来ませんしパンチラ状態に動揺したのか上手くブーツが履けません。
キック状態でズリ上がってしまったデニミニからチラチラ見え出してしまう白いレースパンティ。
脚を上げる度に見え出す面積が広がります。
焦った娘は立ってブーツを履くのを諦めて座ってしまいました。
男性の視線を気にして膝は出来るだけ離れない様にしていましたがズリ上がってしまったままのデニミニの▽ゾーンからは白いレースパンティがまる見えです。
何とかブーツを履き終えると娘は真っ赤な顔をして私を睨み付けながら立ち上がりズリ上がってしまったデニミニを直してコートを着ていました。
 

デニミニ

 投稿者:ボーリング  投稿日:2018年 5月 8日(火)22時07分6秒
返信・引用
  日曜日ボーリング場に行きました。そこにJK位の3人組が右隣のレーンに。
その中の1人はとナチュストでデニミニは股下ギリギリ。
座るとパンスト越しに白いパンティがまる見えです。
ボールを投げたら座ってパンチラしてます。
まったくパンティを隠そうとしません。
しかしそのグループは呆気なく帰ってしまいました。


私の左隣のレーンはカップルで近くがGパンでその隣が白いセーターで茶色の股下10cmくらいのデニミニで
ベージュのパンスト姿でした。
デニミニの娘はパンチラガードが固く不用意にしゃがんだりしません。
ボールを投げた時にパンストの色違いの部分が見えだすのが精一杯。
しかし、座った時にスカートの後ろが捲れてしまいそのままの状態でボールを投げたので遂にパンスト越しに
ピンクのパンティが見えました。
パンストの切返し部分は堪能できました。
帰る為に靴を履く時、前にかがんだため、3分ほどパント越しのピンクのパンティを堪能できました。

そんな時に20代で白黒のストライプのセーター+デニミニの娘が居るグループが来ました。
男女2人づつでもう1人の娘は膝丈のスカートです。
勿論デニミニの娘に注目しました。長い髪の綺麗な娘です。
生脚と思いましたが、切り返しが見えたのでスト着用だと思います。
デニミニの娘は座ると▽地帯を手で隠したりハンカチを置いたり脚をレーンの方を向けて座ったりして堅く
パンチラガードしています。
デニミニの丈も股下10cm程ですが茶色のデニミニの娘の様にスカートが捲れてもボールを投げる時もパンティが見る短さではないのでパンチラのチャンスが無さそうです。

諦めて私は帰ろうとトイレに行くと丁度そのグループもゲームが終わりました。
そしてデニミニ娘は通路側を向いて座ったままでサンダルを履こうとしてます。
左脚にサンダルを履こうとした時、遂にパンチラガードが崩れ、美味しそうな太ももの間からやっとパンスト越しに白いのがチラチラしました。
そして堅く閉ざされていた両脚がサンダルを履く為に開き気味となります。
前屈みになり長い髪を揺らしながら右脚を上げた為、ズリ上がってしまったデニミニ。
必死にガードしていた奥の白いレースパンティがスト越しに露わになりました。

娘は上手くサンダル履けず時間が掛かりましたが履き終えると直ぐに両脚を閉ざし右手で▽を隠してました。
しかしズリ上がってしまった超ミニ状態のデニミニから美味しそうな太ももとスト越しの白いレースパンティ
はチラチラ見えています。
娘もズリ上がってしまったデニミニに気付いたみたいで、慌てて立ち上がりデニミニを直しています。
最後の最後にパンティを露出してしまいました。
娘もパンチラしてしまった事に気付いているのかどこかソワソワしています。
そして娘は立ち上がったままもう1回左脚にサンダルを履かせようとしています。
娘は座ったままガード出来ない無防備な状態でサンダルを履くより立ったままサンダルを履いた方がパンチラ
する危険が少ないと思ったのでしょうか。
両手はサンダルを持ち左脚はサンダルを履く為にデニミニはまたズリ上がってしまい完全に無防備な状態です。
超ミニ状態のデニミニからは娘が必死にガードしていた美味しそうな太ももの間から奥のパンスト越しの白いレースパンティがまた丸見えになります。
グループの男達も娘のパンチラに気付きその状態を見ています。
グループの男達に今まで必死に隠していたパンティを遂に見られてしまった事に娘も焦ったのかうまくサンダルが履けず長い髪を揺らしながら二度三度と左脚を上げてしまいます。
その度に無防備なデニミニからは美味しそうな太ももの間からスト越し白パンティが露出してしまいます。
娘も慌てて右肘を移動しグループの男達の視線からパンティを隠してサンダルを履きズリ上がってしまったデニミニを直しました。


デニミニ娘は恥ずかしそうに顔を赤らめていました。
 

追跡者

 投稿者:巻きミニスカート  投稿日:2018年 5月 8日(火)21時07分27秒
返信・引用
  10年以上前の秋の日です。
獲物を求めて近くの某雑貨店に入るとミニスカートで顔を見ると懐かしいエビちゃん風で黒いショートコートを着てました。
あの頃流行した青基調のバーバリーチェックの巻きスカートで後ろは大きめなプリーツ仕様です。
嬉しい事に巻きスカート部分は安全ピンで留められていませんでした。
しかし超ミニではなかったので前屈みになっても細い太ももが見えるだけ。
しゃがむ時も安全ピンで留められてない前の巻きスカート部分が捲れない様にしっかり押さえてしまうので中々パンチラのチャンスがありませんでした。

私は表の木枯らしに期待して彼女を尾行しました。
用事が済んだのか彼女は外に出ました。
安全ピンで留められてない無防備な巻きスカートなのでパンチラへの期待が膨らみます。
しかし彼女も危険を感じたのか左手は安全ピンで留められてない巻きスカート部分が捲れ無い様に押さえている相変わらずのガード状態です。
そして木枯らしがふき出すと右手で捲れかかるプリーツ部分を押えてしまいます。
隙が無く欲求不満が募る中エビちゃん風の彼女は違う某雑貨店に入りました。
しかし店内でも相変わらずパンチラを拒む体制です。
買い物を終えた彼女は右手に紙袋を持っていました。
巻きミニスカートで木枯らしの強い日なので遂に彼女のパンチラチャンスの到来です。

表に出る為に彼女が扉を開ける瞬間両手がミニスカートから離れました。
その瞬間木枯らしが彼女のミニスカートを襲いました。
巻きスカート部分と後ろのプリーツ部分が激しく風に舞い上がってしまいました。
彼女はミニスカートを素早く押さえる事が出来ず黒のレース地パンティが丸見えになってしまいました。
彼女は逃げる様に小走りになり巻きスカート部分を押さえしゃがみ込んでしまいました。
しかし後ろのプリーツ部分は押えられずミニスカートは捲れたままでした。
風が止むと彼女は捲れてしまったミニスカートを直して歩き始めたので尾行しました。
彼女の青基調のバーバリーチェックのミニスカートは風の前にプリーツが揺れて捲れそうになってしまいます。
彼女は木枯らしは吹き出すと右手は紙袋で塞がっているので左手でプリーツ部分を押さえます。
やはり彼女もパンチラしてしまうのを気にしている様子です。
しかし今迄左手で押えられていた無防備な巻きスカート部分が捲れてしまいます。
すると彼女はあわてて捲れてしまった巻きスカート部分を押えますが今度は無防備なプリーツ部分が豪快に捲れ上がってしまいます。
恥ずかしさのあまりか悲鳴を上げてしゃがみ込んでしまう事もありました。
彼女の先程まで両手でのパンチラを拒む状態が崩れてしまいミニスカートの中に隠されていた黒のレース地パンティを隠す事が出来ません。
木枯らしがふく度にミニスカートが捲れ上がってしまいパンチラしてしまうエビちゃん風の彼女。
必死にミニスカートを押さえる彼女の仕草も可愛かったです。

しかも彼女は地下鉄の駅に向かっている様なので先回りしました。
待つ事5分で彼女が着ました。
階段の下で彼女を見上げると相変わらず右手は紙袋で塞がっていて左手は巻きスカート部分を押えています。
階段を下りだした彼女に運良く地下鉄が到着しました。
ミニスカートは吹き上げる強風にまったく耐え切れません。
パンチラガードする体制が崩れてしまった彼女のミニスカートが無残にも豪快に風に舞ってしまいます。
左手で必死に巻きスカート部分を押える彼女。
しかし後ろのプリーツ部分は完全に捲れ上がっています。
黒のレース地パンティを上手く隠す事が出来なかった彼女はしゃがむ感じで右肘を巻きスカート部分に当てて左手で風に舞うプリーツ部分を押さえました。
しかし右肘では巻きスカート部分を押える事が出来ず完全に捲れてしまい黒のレース地パンティが丸見えになってしまいました。
悲鳴を上げながらあわてて左手で巻きスカート部分を直す彼女。
すると無防備な後ろのプリーツ部分はまた完全に捲れ上がってしまいます。
後ろからもパンティを見られている事に気付いている彼女は風が止まるまで乱れるスカートを必死に左手で押えながらしゃがみ込んで黒のレース地パンティを隠していました。

地下鉄を待つ間彼女は壁に寄りかかり左手で携帯をしていました。
そして電車が来た時の吹き抜ける強風が彼女のミニスカートを襲います。
携帯に夢中だった彼女はあわてて左手で巻きスカート部分を押えました。
しかし無防備だった巻きスカート部分は完全に捲れていてまたしても黒のレース地パンティが丸見えです。
乱れるスカートを左手で押えながら小走りに地下鉄に乗り込みました。
目的地に着き彼女が地下鉄から降りました。
上り階段では左手でプリーツ部分を押さえています。
しかし容赦なく吹き抜ける強風がまた彼女のスカートを襲います。
無防備だった巻きスカート部分は完全に捲れてしまい右手の紙袋でプリーツ部分を押さえ左手で巻きスカート部分を押える彼女。
しかしプリーツ部分は風に舞ってしまい黒のレース地パンティが見えてしまいます。
強風の前に簡単に捲れ上がってしまう青基調のバーバリーチェックのミニスカートを必死に左手で押えながらエビちゃん風の彼女は小走りにタクシーの乗り込み逃げ去ってしまいました。
 

昔話

 投稿者:自転車JK  投稿日:2018年 5月 8日(火)20時51分0秒
返信・引用
  2000年頃の話です。
当時の女子はルーズがまだ半数以上いて、紺ハイが流行り出して来た頃です。
ターゲットになったのは体の半分以上はあろうかと思われるスラリとした生脚を丸出しにしている可愛い女子高生を想像して下さい。
その子はセーラーの制服プリーツスカートを膝上20㎝位のミニにしているくせに、駅での階段ではめちゃくちゃ警戒しまくりで、上りではミニスカートのプリーツが伸びる位に両手で横に引っ張り完全ガード、下りでも絶対に手すり側を歩かないし、ミニスカート押さえてしまう様にものすごくパンチラを警戒していたのです。
何時も電車内からターゲットを視姦し、階段、駐輪場まで見ている日々でした。

そして遂にチャンスが訪れました。
風が強い日だったのでターゲットの電車に乗る駅で待ちました…
何時もの時間に三人でやってきました。
まだ5月だったのでセーラーの上には白いパーカーを羽織り、下は何時ものミニスカート姿です。
顔と太腿だけでも充分だったのですが、今日こそは!と期待してます。
駅での階段では何時もの様にめちゃくちゃ警戒しまくりで、全く隙が有りませんでした。
電車の中では三人の太腿を視姦。
そして何時もの駅に到着。
三人の内ターゲットのみが下車しました。
しかし駅での階段ではめちゃくちゃ警戒しまくりです。
(風の前にどうかな?自転車でチャンスがある!)

そして駐輪場に…
ターゲットはやはりパンチラを警戒しまくりですが、セーラーの膝上20㎝位の制服プリーツミニスカートが捲れかかりもう危ない感じです。
風にミニスカートが揺らされて、捲れかけて手で押さえるの繰り返しです。
チラッとターゲットの顔が見えましたが俯き加減で不安げな表情です。
そして自転車に跨った時にチャンスが訪れました。
右手でハンドルを持ち、左手でミニスカートを押さえサドルに座る為左手を後ろに回した時に神風が到来しました。
ミニスカートが揺らされて正面がバサッと捲れました。
一瞬白いパンツがチラっと見えました。
「ちょーイヤーッ!」って叫びながらセーラーの制服プリーツミニスカートを慌てて押えるターゲットの姿。
ロングの髪の毛が乱れ泣きそうな表情のターゲットの姿、両手を股間に当てて必死に風が止むのを待っています。

そして風が止みサドルに座るターゲット。
正面を気にするあまり、後ろが無防備になってしまいました。
サドルからミニスカートが垂れてしまったのです。
風が吹かなくても左手でミニスカートの正面を押えているターゲットの姿です。
当然追跡です。

風が吹く度にターゲットの後ろ姿は嬉しい状態になりました。
ミニスカートは簡単に捲れ上がり真っ白なパンツが丸見えになってしまうのです。
ターゲットの信号機で止まった時に無防備な後ろ姿に気付いたのでしょう。
サドルにミニスカートをはさみました。
しかし自転車を漕ぎ出すと風でミニスカートの両脇がパンパンに膨らみだします。
左手でミニスカートの正面を必死に押えるターゲットの姿。
結局ミニスカートはサドルから垂れてしまい無防備な後ろの部分は風に靡いて真っ白なパンツがまた見え出してしまいます。

悔しそうなターゲットの表情と合わせて、最高な体験でした。
 

昔話

 投稿者:自転車JC  投稿日:2018年 5月 8日(火)20時32分23秒
返信・引用
  中学生のときに一目惚れしてしまったNさん。
中1のはじめはロングだった
けど部活が始まるとショートカットに。
そこで男子からの人気に火がつく。
クールなキレカワで他の女子よりもワンランク上の憧れの存在って感じだった。


注目して狙ってはいるんだけど制服の下には必ずブルマを着用してるし体育の授業でもハミパンもなし。
ますます大人っぽくなって神秘性を増してゆく。
Nさんのへの想像は日々高まってゆきついにNさんでオナニーしてしまった。
特定の誰かを想像してオナニーしたのはNさんが初めてだった。


そして中3のある日、部活が終わると野球部の連中がネット裏にしゃがんで女子テニス部のコートを覗いている。
プールサイドで彼女達が着替えを覗いているのがすぐわかった。
そして女子テニス部はNさんがいるとこだ。
まさか見れるのか?!


パンツは見れないけど時々ブラチラ背中チラが見れる。
それでもやっぱり視線はNさんを追っていた。
そこで思わぬものを見た、
Nさんの制服スカートの下からテニスのスカートとブルマが降りてきたのだ。
Nさん部活終わったらブルマ脱ぐのか!
ってことは制服の中はパンツだよな。
前からなのかこの時期だからなのかはわからないがこれはチャンスあるんじゃないか!
とムレてるであろうNさんの股間を想像しながら興奮が走った。
その日から下校時のNさんを狙おうと思った。


そしてそれから1ヶ月くらいか遂にその日が訪れた。
その日はかなり強風が吹いていて自転車置き場で待っていると遂にNさんが現れた。
普通に歩いていても膝丈の制服スカートを抑えている。
自転車を跨る瞬間を狙っていたがキッチリと尻に手をあて行儀よくサドルに腰を掛け発進した。


その後方10mを追走しながらフワフワしてるスカートからチャンスを伺っていた。
そのとき思ってたのが2点。
頼むから下はブルマじゃなくパンツであってくれ。
それともう1点は真っ直ぐ行ったとこのきつい坂の前で降りずに立ち上がってくれ。
坂が近づくとドキドキし始めた。

願い通り真っ直ぐに行ったNさんが坂の手前で勢いをつけて登ろうしたときだった。
Nさんは立ち上がりその瞬間に向い風が制服スカートを一気にフワっと捲りあげ今までヴェールに包まれていたNさんの食い込み気味にパンツがあらわれた。
色は白に赤かなんかのドット柄みたい。
ホントうおおおおおって感じで。

坂の途中でつけられている事気付いてそれから坂を登りきるまで必死でスカートを手で抑えるNさんの仕草がたまらなかった。
後ろを振り返って見られたか確認してたけど知らん顔してごまかした。


超勃起したね。あそこが50センチくらいあった感覚。
家帰ってすぐ射精した今思い出しても射精できるね。
それくらい念願のNさんのパンツだったから。

あなたのパンツとお尻は一生忘れません。
 

レンタル掲示板
/20